デュッセルタルの犬猫達
dusseltal.exblog.jp
Top
カテゴリ:チロ( 22 )
|
|
2008年 09月 20日 |
b0053021_2313270.jpg
生まれて初めて犬という生き物を見た猫は、最初は驚いてフーシャー激しく威嚇をする。家の子
全員がそうだった。でも・・・・
たった1匹だけ違う子がいたの。それがボイス。幼いボイスは家に到着するやいなや、ロックが
不十分だったケージから脱走し、部屋をスタスタ。真っ白で大きなチロを怖がることもなく、平気な
顔で近づき、お鼻とお鼻で挨拶をした子。チロの方がビックリして後退りした程。
ボイスはチロが好きだったし、チロもボイスが好きだった。良く、チロのベッドに侵入していたボイス。
箱に入ったチロが気になって仕方がない。

b0053021_2334466.jpg
何度も何度もチロに触れる。挙げ句の果てには中に入ってしまったボイス。しかもチロの上に^^;
乗っちゃダメだよ!ボイス。その後も、箱の中のチロが凄く気になって近くから離れなかった。

b0053021_23594.jpg
さよなら!を言いに来たベル。こっそり覗き込んでは座る…の繰り返し。何で箱の中?と思った?

b0053021_2361256.jpg
チロは最大のライバル!と思いこんでいる、自称「猫の姿をした犬」のミルキーも、お別れの挨拶。
チロにとことんヤキモチを妬き、チロの世話をしていると間に入り込んで文句を言うほどだった。
さすがに最後の夜は邪魔もしなかったよ。もうライバル、いなくなっちゃうね、ミルキー。

b0053021_2382848.jpg
おっかなびっくりだったポテチを抱いて、お別れ前のチロを見せてあげた。興味津々に覗き込む。

b0053021_2394886.jpg
午後3時に荼毘に臥してきました。久しぶりに行った動物霊園。なんか、綺麗になってシステムも
変わっていてビックリ!前はお寺さんそのものってイメージだったけど、近代的ペット霊園風に
なってた。で・・・・チロの骨壺がとんでもなく大きくて、これまたビックリしちゃった。
「中型と言っても、大きなワンちゃんでしたから、このサイズになりました」と言われたよ。
真っ白で綺麗な遺骨だった。シッカリした骨だったから安心した。
家に連れて帰ってきてサイドボードに乗せたら、やっぱり大きい。左から順番に、ペプシ、サンタ
そしてチロ。骨壺を載せる台も作ってあげなきゃ。

一通り、部屋を全て片づけました。
でも、悲しいよぉ。家に帰ったらチロがいない。餌の用意をしたときも、チロの分が・・・・
トイレは?オムツは?お薬も飲まなきゃね・・・もういいのか、いらないんだった。
外を歩いている他の犬が異様に気になる。家にはもう猫しかいないから。犬に触れる事はもう
できないんだよね。ふとした拍子にチロの顔が浮かび上がる。ペプシの顔も浮かび上がる。
2匹一緒になれたね。チロはサンタにも会えたのかな?他の仲間達も、みんな待っているはず。
お空の上でも元気に走り回ってね。
もう、オムツも必要ないし、お薬だって飲まなくても大丈夫だから。
[PR]
by kaolin0116 | 2008-09-20 23:20 | チロ |
2008年 09月 20日 |
9月18日の朝。チロがベッドにいない!ダイニング(床はフローリング)で奇妙な格好で寝ていた。
後ろ足が真っ直ぐ前に伸びて、突っ伏した感じで。驚いて起こす。よろめく。
この格好、立てなくて滑ったんじゃないかなぁ?
ボス犬ペプシが晩年、こんな感じだった。トイレのためにチロと一緒に庭に出る。よろめいて倒れる。
オムツをし、室内には自力で入りベッドまで歩いた。チロが歩いた姿を見たのは、これが最後となる。
b0053021_8461334.jpg
(19日、15時過ぎに撮影)


なんだか様子がおかしい。獣医さんに往診をお願いする。
食欲もない、立ち上がりもしない、夜には胃袋の中味がカラッポになるまで嘔吐が続く。
お水も飲ませると吐く、ダメだ・・・・口から物を入れられない。
19日、水分補給の目的で点滴をお願いする。チロには既に反射痙攣が起きていた。
もう、長くないなぁ・・・そういう印象。
通常1分間に60回ほどの心拍数があるはずが、チロはたった16回しかない。
酸欠、そして貧血を起こしていて、これでは立てるはずもない。

夜、もう何も口にしない。匂いを嗅ぐけど口を開けない。意識はハッキリしている。
私の姿を目で追うチロ。
今夜は一緒にリビングの床で私、寝るから。
夜中にチロが大声で叫んで吠える。寝返りが打てない!の合図。何度も何度も深夜に起きて、
チロの向きをかえてあげる。いくら痩せて半分になってしまったとは言っても、12kgある中型犬が
ダラリとしていると、抱き上げてひっくり返すだけでも大変な作業。
叫び声と吠え声は続く、私が撫でたり抱くと静かになる。
大きな吠え声、ご近所に一声かけておけば良かった。
b0053021_8481822.jpg
(私の腕に抱かれて安心するチロ、19日夜)


ウトウトを繰り返し、気が付いたら朝7時。静かだな、チロ??あれ?チロ??????
もう息をしてなかった、冷たい、固い、ウソでしょう?1人で逝っちゃったの?私、寝ちゃった。
バカバカ、ゴメン、チロ。
ペプシもサンタも看取ってあげられなかった。チロこそは・・・そう思っていたのに。
16年7ヶ月、病気だったのに、ペプシより7ヶ月も長く生きたチロ。よく頑張ったね!

チロは、ハスキーと紀州犬の間に産まれた犬。3才の時に、阪神淡路大震災で被災犬となった。
そのチロを引き取ったのは1995年2月18日、その日をチロの誕生日にした。
当時、ペプシ(犬)とミルキーが家にいて、そこに仲間入りしたチロ。
家庭犬としての躾の「し」の字も入ってなくて、つきっきりで躾をチロに入れていった。
女の子なのに、喧嘩っ早い犬で大型犬に飛びかかる事が何度かあったけれど、ペプシと仲良く
増えていく猫達と一緒に暮らしていた。
b0053021_8503543.jpg
(元気だった頃の、ペプシとチロ。チロはサマーカットされています)


ペプシがお星様になり、12才の頃にチロは早々と耳が聞こえなくなった。そして、去年のはじめに、
チロは心不全と腎不全を発症する。心臓本体に大きな異常はないけど、鼓動に必要な信号が
正常に送られないブロックという現象。
人だったらペースメーカーを使う状態。腎臓の方は75%が機能してない状態。検査を繰り返し
薬が決まる。去年の春の時点では、チロはもう夏を越えられないと言われた。信じられない猛暑の
夏を乗り切ったチロ。寒い冬も越え、新年を迎えたチロ。病院では「蘇った!化け物だぁ~(笑)」
なんて言われていたぐらい、奇跡としか思えない状態。

良く今日までもった・・・・そういう印象。

いつ止まってもおかしくない心臓だったもの。動いている方が不思議なくらい。
先週は爪切りのため、自力で病院まで歩いていって獣医さん達を驚かせた。急坂で徒歩3分の
距離を10分かけていった。帰りも自力で私に寄り添うように歩いていた。
散歩は無理なので、ずっとしてなかったけど、あの日、首輪とリードを持って出た私の姿を見て
嬉しそうにしたチロの姿が今でも残る。こんな状態なのに、お散歩に行くのが嬉しいの?しかも、
病院だよ?行き先は(苦笑)

ペプシがいなくなり、チロもいなくなった。2匹とも中型犬で16才越え。立派。
ペプシとチロについては、HPを見て下さい。ここをクリック!
犬、1匹もいなくなっちゃった・・・・
猫だけになっちゃった・・・・・。
今まで、どうもありがとう。お空で大好きなペプシに無事に会えますように・・・・
[PR]
by kaolin0116 | 2008-09-20 08:59 | チロ |
2008年 04月 01日 |
b0053021_23584170.jpg
桜が満開で綺麗だった週末。花が散る頃にでも、チロを桜の見える場所まで連れて行って
あげたいなぁ。お庭に出たチロ、用事が済んで戻ると、必ずここで待機。

b0053021_23591040.jpg
私と目があうと、ヨイショってあがってくる。

b0053021_23592634.jpg
もういい?お家はいる?? 聞こえてないんだけどね、とりあえず必ず語りかける。早く玄関を
あけて!と言わんばかりにドアを見つめるチロ。開けるとイソイソと入っていく。16才の春。

[PR]
by kaolin0116 | 2008-04-01 00:03 | チロ |
2008年 02月 18日 |
b0053021_23592671.jpg
雪が降った寒い日の朝だって


b0053021_23593935.jpg
元気に庭に足跡をたくさんつけてくれた


b0053021_23595585.jpg
腎不全と心不全を患い、ダメかも…と言う危機を何度も乗り越えて、チロちゃんが無事に16才の
お誕生日を迎えることができました(餌の器を持って、待て!の号令をかけるも、くれ!くれ!と
動くからピンぼけ^^;)。ペプシと同じ年になったね。ペプシが生き抜いた「時」より、チロちゃんは
長く時を刻もうね。あの大きな大きな地震で助かった命だもの。きっと、強運の持ち主なんだよ。
だから、春を迎え、夏を乗り越え、そして年越しも一緒に…。

[PR]
by kaolin0116 | 2008-02-18 00:01 | チロ |
2007年 06月 29日 |
b0053021_005424.jpg
いつ頃からかなぁ、ジェイがチロのベッドに侵入するようになったのは。チロが庭に出ていて留守
だと、マービーやボイスがイソイソと入り込むことはあったけど、チロがいるときに侵入する子は
いなかったの。

b0053021_012053.jpg
なんか大小のハムが転がってるように見えてしまった私^^; お腹が空いてるのかしら?

b0053021_01436.jpg
チロは邪魔だなぁと思ってるみたいだけど、ジェイはおかまいなし!だいたい、暑くないのかな?
家はまだエアコンを入れてないので、こうしてくっついてると暑そうに見えるよ。心不全と腎不全を
患い、危ないんじゃないかと思えるほど弱っていたチロも、薬や食事の調整で元気を取り戻して
くれました。一緒にお散歩にも行けるようになり嬉しい!チロの復活には獣医さん達もビックリする
ほどです。頑張って暑い夏を乗り切ろうね。
[PR]
by kaolin0116 | 2007-06-29 00:03 | チロ |
2007年 05月 23日 |
b0053021_071823.jpg
今朝ジェイに寝床を取られて困った様子のチロ。デジカメが手元になかったので携帯でパチリ!

b0053021_074452.jpg
チロの寝床に入りたがる猫が何匹かいる。ジェイ、ボイス、マービー、ビビアン。毛だらけになる
だけじゃん。チロの寝床、取っちゃダメだよ。

b0053021_081598.jpg
チロは15才、今年に入り、心不全と腎不全を患った。22日、チロが突然倒れた。心臓の発作…
急いでチロの元に行き様子を見る。四脚を突っ張ってウォォォォーーーーと声を上げた、なんか変。
大丈夫かな?呼吸はしている、心臓も動いている。でも、様子がおかしい。呼吸が安定しないし、
口の中の色が良くない。目を開けたのに、再び半開きみたいな状態に。チロ??足先を触っても
ダラリ、体もグンニャリしている。うそ…。いつもなら自力で起きようとするのに…

大泣きしながら獣医さんに電話。「チロが変になっちゃったよぉ~」「待ってて!今すぐ行くから」
すぐ来てくれた院長。
「あれ?生きてるじゃん」「え?生きてるよ?」「泣きながらチロが死んじゃったーって言うから何も
持ってこなかったよ。」「変になっちゃったよぉ~って言ったのにぃ。」まだ起きあがらないチロ。
脈を診てもらうと、安定してきてるって、口の中の色もさっきより良くなってきた。立たせてみると
支えがないと倒れそう。支えて貰ってる間に、失禁したオムツの交換をした。自力で立てる?
大丈夫そう。最近、様態も安定していて元気になり、良かったと喜んでいたから久々の発作に
愕然としてしまった。
チロは、心臓と腎臓が悪いことを除けば、15才の中型犬にしては、かなりシッカリしている。
年内は一緒にいたいなぁ~。
2階2部屋には新しい命、1階には年老いた命。3箇所を巡回する私。私も体力を付けなくっちゃ。
[PR]
by kaolin0116 | 2007-05-23 00:09 | チロ |
2007年 05月 03日 |
b0053021_017168.jpg
TVの前にドカっと座ってニュースを見ていたら、マービーが嬉しそうにお膝に乗ってきた。1番大きい
子なのでちょっと重たいんだけど、可愛いから許す(笑)

b0053021_0172674.jpg
チロは15才、今年に入って心臓が悪くなってる事が発覚し、不整脈もあり…そして先月、いきなりの
酷い嘔吐と下痢から、胃腸炎になってしまったチロ。年齢と共に機能が衰えていく臓器。臓器の機能
低下と共に、体力もがくっと落ちてしまった。悲しいけど正面から受け取らないといけない現実。
中型犬の心拍数は毎分90回ほど。チロは40回しかない。薬を飲んでいるけれど、いつ停止しても
おかしくない心臓だそうだ。

b0053021_018373.jpg
チロは、阪神淡路大震災で被災犬となって、3才の時に家で引き取った犬。せっかく助かった命
だもの。4年前まで先代のペプシと仲良く元気に暮らしてきた。でも、老いは着実に…。食欲もなく
ヨロヨロで、半ばボケも始まって耳も聞こえないチロ。残された時間がどれだけあるか不明だけど
最後まで家の家族として一緒に暮らそうね。老犬の介護は大変だけど、ペプシで経験済み。
ペプシは寝たきりになっていたけど、チロはまだだわ。大変でも大事な家族だから頑張ります!
ま:「ねぇ、ボクも年を取ったらボケちゃうのかな?」…そうね、猫でもボケちゃう事もあるでしょう。
でも大丈夫だよ。最後までkaolin一緒にいるからね!
[PR]
by kaolin0116 | 2007-05-03 00:18 | チロ |
2007年 02月 18日 |
b0053021_0304732.jpg
今日は15回目のお誕生日。と言っても正しいお誕生日ではなく、阪神淡路大震災で被災犬になり
3才で家に来たた日が2月18日。その日をお誕生日にしたのです。あれから12年もたつのかぁ。
最初、家に来たチロは外犬で躾の「し」の字もされていなくて、とっても野性的な犬でした。人に反抗
しないだけで、家庭犬としては全くダメな子だったけど、先住犬のペプシと共にチロに家庭犬としての
躾を1つ1つ教えていった。訓練所などに預けるのは嫌なので、自分でひたすらコツコツ教え込む。
雌犬なのに喧嘩っ早く、自分より大きな犬に見境なく飛びかかってしまう上に、ボコボコにされても
下敷きにされて潰されても、負けを認めず牙をむき出し飛びかかっていった。友好的で誰にでも
愛想を振りまくペプシとは正反対の性格のチロ。今のチロしか知らない人は、そんな野性的なチロ
の姿は想像できないかも!?

そんなチロも高齢になり、早々と12才で耳が聞こえなくなり、半年前から一過性の狭心症の発作で
倒れる事から始まり、今は発作も酷くなって心臓のお薬を飲む毎日。心臓を除けば15才と思えない
ほどシッカリしていて元気なチロ。膀胱癒着の件があって、オシッコが出ちゃうのでオムツはしている。
写真は、おやつの犬用ビスケットを待ってるところ。座れ!待て!と指示を出し…フローリングの上
なので、足が滑っていってしまう^^;。犬を飼うにはフローリングは滑って足腰を傷めるので不向き。
掃除は楽だけどね~。あ、右に見えてるのはシッポだよ?(笑)

b0053021_034261.jpg
室内と、屋外の温度差から来る心臓への負担を減らす為、外に出るときにはベストを着せます。
犬用は、チロサイズになるとギョッとする価格で買えません。これは人間の子供用♪
130か140って言う子供サイズの物がチロにはピッタリでした。リサイクルショップで買ってきた
お洋服です。嫌がると思えば、嬉しそうにイソイソと着て出掛けるチロちゃん(笑)
[PR]
by kaolin0116 | 2007-02-18 00:36 | チロ |
2006年 12月 28日 |
b0053021_19322982.jpg
チロはハスキーと紀州犬のMIXです。被毛が密で、ビックリするほどの脂性。ベタベタになると
いうより、とにかく水分と言う水分を弾きまくる。濡らすまでが大変!ブルブルっとすると、乾いた
被毛みたいになるから。お湯がチロの被毛の上をコロコロっと転がる感じ。自宅では脂取り用の
クレンジングを使ってからじゃないとシャンプーは使えない状態で、ホント大変だったので今回は
チロを初トリミングに出しました!なんと3時間もかかって、お迎えに行ったらチロの頭には赤い
リボンが2個(^^)

b0053021_1936939.jpg
耳の付け根につくか?と、付け替えてくれたらバッチリ!見える??チロちゃん、見違えるほど
綺麗な被毛でフッカフカ。いつまで保てるかな?この綺麗な被毛。
お耳の掃除、歯石の掃除、爪切り、毛のカットとほぼフルコースのサービスを受けたチロちゃん。
ピッカピカになって私も嬉しい♪かなり大人しくて、良い子にしていたと誉められちゃいました(^^)

b0053021_19372970.jpg
ほら、リボン見える??チロは短毛種だけど、首輪の付近を見てもらうとわかるように、短毛でも
意外と毛足は長いんですよ。いつもね、凛々しいワンちゃん!と言われ、雄犬に間違えられるから
首輪もピンクにしたけど効果はなし^^; 今日はリボンつきだから、女の子に見えるかなぁ?

b0053021_19391882.jpg
でもね、小型犬など愛玩犬が耳に付けるリボン。これが脳天に2個。しかも、中型の日本犬っぽい
風貌のチロの頭に赤いリボンだったので、外を歩いたら通行人の目線が、揃ってチロの頭に^^;
可愛い!って目線じゃないの。え?あれ?なんかついてる…リボン…。って目線で、なんかちょっと
恥ずかしかった私(苦笑)

帰宅したチロの匂いを嗅ぐ猫達。中でも珊瑚ちゃんは、チロの頭にくっついてるリボンが気になって
しょうがない様子。チロは頭に何かついてるとは思ってもいないようで、そのまんま寝てるわ(笑)
[PR]
by kaolin0116 | 2006-12-28 19:43 | チロ |
2006年 08月 05日 |
b0053021_0154055.jpg
ようやく遅れて夏らしい夏が到来しました!アメリカでは40度以上の熱波が来ているとか・・・
イヤだねぇ、それは。マジで溶けちゃいそうだ。

b0053021_0171058.jpg
くつろいでいるチロの口が、やや開き気味になってきました。猫は体を舐めた気化熱や肉球で
汗をかいて体温をさげられるけど、犬はハァハァやって唾液の気化熱で体温をさげる方法しか
ないので、夏は辛そう~。

b0053021_0174071.jpg
犬用ビスケットをちょうだい!と催促に来たけど、私がなかなか出さなかったら、寝ちゃったよ(笑)
あれぇ~?ビスケットはいらないのかな?(苦笑)ナゼこっちにお尻を向けているのだ?もしかして、
ふて寝しているのかねぇ(^^ゞポリポリ
[PR]
by kaolin0116 | 2006-08-05 00:18 | チロ |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Lavender Skin by Sun&Moon